リンク集

自己破産者でも借りられる街金

商社勤務 26歳の場合
私は自分の趣味のため自己破産してしまいました。
主に海外旅行や、食べ物が中心です。

 

昔から海外旅行が好きで、休みになるとまるまる海外旅行に行くのが常でした。
止まる先はもちろん、高級なホテルのスイートルーム。
海外旅行に行く際には、免税店でいろんなブランド物や化粧頻を購入してお土産をたくさん買いました。
また、食べる事も大好きで、土日のオフには友人とイタリアン料理やフランス料理など美味しい店で食べる事が楽しみの一つでした。

 

こんな浪費生活を送っていると貯金はできず、次第に借金が私を圧迫するようになります。
それでも私は、クレジットカードのキャッシングがあるさ、でお金を使い続けていきました。

 

ついに1年前借金が返せなくなってしまいました。自己破産です。
私は支払い能力の無効状態を裁判所に認めてもらい、法律上では借金の支払い義務を免除させて貰いました。
自己破産になると、借金の支払いが免除に成り、自分の収入を全て生活費に充てられる…

 

…とそのときまでは思っていました。
でも、お金が足りなくなってきたのです。浪費癖のせいです。

 

そこで最近付き合い始めた彼に相談しました。
彼はまず「お前はばかかーーー!」と怒ったうえでこんなことを言いました。
「お前は自己破産しているから、ブラックリストに入っているんだ、もうお金を借りることはほとんど無理なんだぜ」
それを聞いて私は涙と悲しみで頭がいっぱいになりました。彼に借りることはできない…
「本来なら俺がお金を貸してやりたいところだが、お前のことだ、すぐにまた借りて俺の財布を空っぽにしてしまうだろう。だったら俺とお前の関係は終わりになるのは見えている・・・だが」
「だが?」
「きちんと返済する、二度としないの条件付きで教えるわ。審査に通らないひとでもお金を貸してくれる街金というとこならお金を借りられる」
「でもああいうところって怖いんでしょう?」と泣きながら聞くと、
「たしかに街金のなかには悪徳な「ヤミ金」という違法な金融業がが紛れ込んでいて、ヤバイところになると借金の取り立てや妨害が酷い、って話は聞くね」
「でもな」と彼は私の涙を拭きながらいいました。
「俺が信頼できる街金にいって、そこでお前の借金を解消できるようにしてやる。だから…もう二度と借金なんか、作るなよ」
その時もう二度とお金を使わないと心に決めました。

 

その後彼と私は1年後に結婚し、今は家計もきちんとやりくりできるようになりました。

 

自己破産者でも借りられる街金まずは→ご相談!

 

記事の続き>>破産者でも借りれる金融

リンク集